最近ハマっているRamDiskのベンチ

初めまして暇人です。


今回は最近ハマっているRamDiskのベンチをしたいと思います。

RamDiskとは RamDiskはMemoryの一部をストレージドライブとして使うことです。

今回使うソフトはASRockのXFast Ramです。

※このソフトウェアはASRock製のマザーボードでしか動きませんので他のメーカーのマザーを使っている場合は他のソフトウェアを使うことをお勧めします。

captureこれがXFast Ramです。

設定はDrive Letter(ドライブ名)はRでDisk Sizeは選択できるSizeの半分にしました。
今回はベンチマークだけなのでオプションやバックアップ先は設定しません。
※使用しているOSはWin10ですがWin10用のXFast Ramがない為Win7用を使用しています。

capture2

測定に使うソフトは有名なCrystal Disk Markを使います。
(これ以外ほぼ使ったことがないだけです…)
設定は4GBを9回にしました。

capture3

結果です
Readがほぼ3GB、Writeが3.4GB
普通のSSDは500MBが平均なので早いと思います。
今回使ったmemoryはDDR3なのでDDR4だともっと早いと思います。

今回ベンチに使ったPCの構成

CPU i5-2400
Mother ASRock H67DE(OEM品)
Memory Samsung DDR3-1600 4GB×4枚(合計16GB)
GPU MSI Gtx 1050ti
SSD Samsung 750EVO 500GB
HDD Toshiba 3T
Power Corsair CX450M
OS win10 Pro

※ブログの内容でいかなる損失を生じた場合でも責任は負いかねますのでご了承ください。

広告