キャノンユーザーがSonyのRX100VIを買ってみた

久しぶりです。

前の投稿から約9カ月が経ちました。ブログのことは忘れてなかったのですが、誰も見ないブログを書いてもなーって思ってしまい更新してませんでした…(本当に誰も見ていないのですが…)

どうでもいい話はここまで!w

今回はRX100VIを買ったのでその話をしたいと思います。

買った理由としてはコンパクトカメラが欲しかった、家族が旅行なので簡単に撮れるカメラが欲しかった、秋葉のヨドバシで安かったのが理由です。

今回のカメラもいま使っているカメラ同様に知ら調べなどせず適当に買いました!w

最初にRX100VIのスペックを簡単に紹介します。

RX100VIはSonyのCyberShotシリーズのカメラでイメージセンサーは1型(13.2mm x 8.8mm)で画素数は2100万画素(有効画素数は2010万画素)レンズは自分が大好きなZEISS社製レンズ、F値(開放)はf2.8~4.5、画角は24mm~200mmです。

その他の情報は公式のページを見てください!w

簡単に外箱と本体を撮ったので…

3H4A4103.JPG

少しぼかしすぎましたね…(撮影は5DMark IV+ZEISS Milvus f1.4 50mm)
3H4A4105.JPG

本体はかっこいいです!!

買ってみた結果

まだちゃんと撮った訳じゃないので何とも言えませんが思っていたより最高です。

オートフォーカスのスピードもすごく早くて精度もよく画質もイメージセンサーが小さいようには思えない感じでした。またレンズが内蔵型なのでズームの時が心配でしたがそこまで悪化せずに取れています。ただ暗いとこだと5Dなどには負けます…

自分的にはもう少し持ちやすい方が撮るのに集中できるかな?と思います。あとバッテリーカバーが安っぽい感じがしてすぐに壊れそうな気がします。でも悪い点はそのくらいです。軽くてコンパクトでオートフォーカスのスピード、精度がよくて、これなら一眼のサブ機にしたり映像を撮影する用のカメラにしても全然いいかなと思いました。

結果買ってみてよかったと思います。

多分この上のアルファシリーズなどだと場所を取ったりするのでこのくらいがいい気がします。

現在コンパクトカメラが欲しい、旅行用に欲しいと考えている方は検討してみてはどうでしょう?

 

本格的にこのカメラで撮り始めたらまた記事にしたいと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中